東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子イノベーション協創センター

10月23日に第17回PIセミナーを京大で開催しました

 機構は10月23日(水)に京都大学・桂キャンパスで「第17回フォトニクス・イノベーション(PI)セミナー」を盛況に開催しました。京都大学卓越大学院プログラム「先端光・電子デバイス創成学」との共同主催で、同プログラム講義の一環としても行われました。共催には新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、光電子融合基盤技術研究所(PETRA)に加え、京都大学工学研究科附属光・電子理工学教育研究センターも名を連ねました。光産業技術振興協会(OITDA)には協賛をいただきました。セミナーの講師には荒川泰彦東京大学特任教授・京都大学特任教授、野田進京都大学教授、竹内繁樹京都大学教授が務め、それぞれ量子ドット、フォトニック結晶、量子計測について講演を行い、会場一杯の参加者が熱心に聞き入りました。
[リンク] http://picc.iis.u-tokyo.ac.jp/eventdetail/photonics-innovation-seminar-17th/