東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子ドットラボ Quantum Dot Laboratory

7月18日に第16回PIセミナーを開催しました

 機構は7月18日(木)に生産技術研究所大会議室で『異種材料集積フォトニクスとナノ構造フォノンエンジニアリングの最新動向』をテーマに「第16回フォトニクス・イノベーション(PI)セミナー」を開催しました。松尾慎治NTT先端集積デバイス研究所上席特別研究員が「化合物半導体異種材料集積によるシリコンフォトニクスの新たな展開」、野村政宏准教授(生産技術研究所)が「フォトニクスからフォノニクスへ ~ナノ構造を使った高精度な熱流制御へ~」とそれぞれ題して講演を行いました。シリコン基板上に光素子回路、またナノ構造で新しい熱伝導制御を行うなど、両講演とも比較的新しい分野で、新分野開拓の熱い思いが伝わってきました。
リンク