東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 量子ドットラボ Quantum Dot Laboratory

東北大で第15回PIセミナーを開催しました

機構は2月28日(木)東北大学・青葉山キャンパス工学部で「フォトニクスの最先端」をテーマに、第15回フォトニクス・イノベーション(PI)セミナーを盛況に開催しました。岩本敏東京大学生産技術研究所准教授が「トポロジカルフォトニクス:トポロジーを活用した光制御」、小関泰之同大工学系研究科准教授が「誘導ラマン散乱による生体の振動分光イメージング」と題してそれぞれ講演しました。質問も意欲的に出され、関心の高さをみせました。
リンク http://picc.iis.u-tokyo.ac.jp/eventdetail/photonics-innovation-seminar-15th/